妊活は夫婦2人で!妊活中に男性が気を付けること

妊活は夫婦2人で!妊活中に男性が気を付けること

妊活は妊娠しやすい体を作るための活動です。
女性が頑張るというイメージが強いのですが、女性だけでは妊娠出来ません。
妊活を始める前に、夫婦が2人で協力する事の大切さを理解しておきましょう。

妊活において男性が知っておくべき事を紹介します。
妊活を始めるにあたり男性はどういうところに注意しておけばいいのでしょうか?

お酒を毎日のように飲む方は、飲みすぎに注意が必要です。
酒は百薬の長というように、適量なら健康にも良い影響を与えますし、性的欲求が解放されるというメリットもあります。
しかし大量にお酒を飲むと肝臓に負担が掛かり、その結果精子を作る機能が低下する可能性が高くなります。
お酒は適量を心がけ、週に1日から2日は休肝日を取りましょう。

意外と知らずにやってしまいがちなのが、自転車です。
自転車に乗る場合は、サドルに睾丸が当たります。
短時間ならいいのですが、長時間自転車に乗るような場合は睾丸を傷めるのでEDのリスクが高まります。
妊活をするにあたり、自転車の利用も考えておくと安心です。

女性は妊活を中から葉酸を積極的に摂取すると良いと言われていますが、ホルモンバランスを整えるという作用は男性にもメリットとなります。
食事からも摂取できますが、サプリメントからの摂取がオススメです。
男性用のサプリメントもありますが、マカや亜鉛が同時配合されている物が理想です。
精子の質を高めるには亜鉛も欠かせませんが、良質なタンパク質も取り入れていきましょう。
体内では合成できないビタミンやミネラルも、栄養バランスを考えて摂取する事が大切です。

ホルモンバランスを整えるには、サプリメントや食事に気を使うのも大切ですが、十分に睡眠を取る事も忘れてはいけません。
男性も血行不良になれば体が冷えますから、生殖機能は低下します。
質の良い睡眠を取り、規則正しい生活を送り、適度に運動するなど基本は女性が心がける事と同じです。
妊活を始める前に生活習慣なども見直してみてください。

ページのトップへ戻る